宇宙の法則

波動の法則

波動の法則

幸せを引き寄せる

波動の法則とは

宇宙は全ての波動によって構成されており

それらの波動は見えないレベルで存在しています。

音や光、電磁波などは容易にイメージできる例ですが

匂いや味、物質すべても波動によって存在してるのです。

意識
さらに人間の意識も波動であり

この世の全てのものは粒子としての振動によって

存在していると言えます。

これを「波動の法則」と呼び

宇宙の法則の1つです。

 

自分自身が出している波動は

同じ波動のものを磁石のように引き寄せます。

私たちが考えていることや感じていることが

私たちの生活に反映されるので

自分自身をコントロールして

望む未来を引き寄せることができるようになります。

 

 

波動を上げるためのポイント

ポイント

波動を良くすることは

自分自身と周りの人々にとっても有益です。

波動を上げるためには

以下のようなことを意識することが重要です。

 

今、この瞬間を大切に過ごす

今を大切に過ごすことで

未来を素敵にする小さな習慣を作ることができます。

また、いつも相手の幸せをイメージすることで

周りの人々にも良い波動を出すことができます。

 

無理をしない


無理をしないことで

ストレスや不安を軽減することができます。

これにより、身体や心が安らぎ

良い波動を出すことができます。

 

感謝の気持ちを持つ

感謝
感謝の気持ちを持つことで

自分に与えられたものに対しての感謝の気持ちを持ち

自分自身に対しても良い波動を出すことができます。

 

周りに良いエネルギーを届ける


周りの人々に対しても良いエネルギーを届けることで

周りの人々にも良い波動を届けることができます。

そして良いエネルギーの周りには

良いエネルギーが集まるのです。

 

量子力学でも解明され始めている「波動の法則」

量子力学
「波動の法則」は、スピリチュアルな視点だけでなく

現代の科学である量子力学においても

解明され始めています。

 

量子力学とは

一般相対性理論と共に現代物理学の根幹を成す理論・分野である。

主として、分子や原子あるいはそれを構成する電子などを対象とし、その微視的な物理現象を記述する力学である。

wikipediaより引用 

 

古くは物理学では唯物論的な解釈がなされていましたが

量子力学の登場により

この世界は波動から成り立っており

「仮想現実」かもしれないということが判明してきています。

 

量子力学で発見されたことを簡単に言うと

「人が観測するかしないかで、量子が波になったり物質になったり振る舞いを変える」

ことが分かってきています。

これは、波動の法則においても重要な要素となります。

これらの現象は、量子力学の研究が進むことで

より詳細に理解されていくことが期待されています。

 

 

高い波動を受信するために


高い波動を受け取るために最も効果的な方法は

霊的に高次の人と直接会うことです。

これらの人はスキルや名声だけでなく

霊的な力も持っています。

 

経験がある人はこの特別な感覚を理解していると思いますが

受け取る側が適切なレベルの波動を持っていれば

高い波動を持つ人に会うだけで波動が急上昇します。

 

これは、例えば天皇陛下に会っただけで

地震などで苦しんだ人々の波動が

急上昇する現象も同じです。

 

霊的に進化した人は、彼らの存在や生き方

周りのエネルギーによって影響を与えます。

彼らの近くにいると、特に教わったことではなく

自分の弱点や心の闇が明らかになり

自分の能力に対する自己評価が変わることがあります。

 

しかし、このような人は珍しいため

なかなか巡り会えません。

彼らは有名になることや成功に追われる

欲望を超越しているため

社交的でなく、普通の服を着て普通の人々と

同じように生活していることが多いため

近くにいても気づきにくいことがあります。

 

波動の高い人と出会うためには

自分自身の波動も高めることが重要です。

私は最初は波動が低かったのですが

「霊的に導いてくれる人が現れるように」

と祈りながら、努力を続けることで

助けてくれる人に出会うことができました。

 

 

波動の法則を実践するためのヒント

自分の理想を考える


理想を知っておくことで

自分が望む生活を手に入れるために必要な

アクションを起こすことができます。

どのように考えるかは自由ですが

例えば「来月からの自分の生活」というテーマに沿って考えると

身の回りのことから着ていく服、休日の過ごし方

おしゃれなランチの場所、理想の住居などを想像することができます。

自分が望む生活を手に入れるために

どのようなアクションを起こすべきかを考えることができるでしょう。

理想のイメージを持つためには

まずは現実的に想像しやすいものから考えることが効果的です。

大きな変化をする必要はありません。

例えば、来月からの隣の駅での

新しい生活をイメージすることも

小さな一歩としては十分です。

 

なり切る、味わう

波動の法則を利用するためには

最も重要なのは

「実際には実現していなくても心や感情が本当にその気になること」です。

イメージしただけで、本当にその気になれることが大切です。

例えば、レモンを食べることをイメージすると

ほとんどの人は口の中で唾液を出すことができると思います。

同様に、実現する前にその気分に浸り

その感情を体験することが重要です。

感情には時間の過去や未来は関係しません。

たとえば、将来食べることを想像したとしても

「今」唾液が出ることになります。

 

波動の法則が有効に働くためには

現実化される前にもう一度、その気分を体験することが重要です。

それは、たとえば隣の駅の綺麗な部屋を見学することも含まれます。

実際に見学することで

イメージしただけでは思いつかなかったことも

見つけることができ、感覚や感情はさらにリアルになります。

 

 

今できることをやる


波動の法則は、自分が感じている感情や心の動きによって

事物が引き寄せられたり排斥されたりするものです。

そのため、自分の気分を上げるためには

いまできること、近くにあることを利用することが大切です。

例えば、憧れのフレンチ料理が食べられなくても

目の前にあるアイスを食べることで

気分を上げることができます。

 

そして、それを喜びや楽しみを

感じながら食べることが重要です。

いまできないことを強制的にやる必要はありません。

実現が難しい憧れや理想を追求するよりも

現在の手に入れられるものを活用することで

自分を幸せにすることができます。

例えば、仕事が忙しくて休みを取ることができない場合でも

家でゆったりとお風呂に入ったり

好きな香りのシャンプーを使ったりすることで

少しでも自分を幸せにすることができます。

 

 

全てを受け入れる

人生には必ず起伏があります。

喜びも悲しみも存在します。

落とし穴とは、悲しみや苦労を否定して

常に幸せだけを求めることを指します。

しかし、これは現実には不可能なことです。

喜びを得るためには悲しみも乗り越える必要があります。

お金に例えるなら、お金を得るためには労力を払う必要があります。

どちらか片方だけを求めることはできません。

覚悟すれば、すべてが良くなります。

陰と陽があることは確かですが

それを受け入れ、覚悟することで

不幸な出来事も含め、すべてが良くなります。

覚悟することは、自分自身にとって有益なことなのです。

 

未来は選べる

未来

私たちは、無限にある選択肢の中から

現在の波動を基に、次に繋がる現実を選択しています。

これは映画のように、自分が次のシーンをどうするかを

自由に選ぶことができるようなものです。

私たちは、観る映画のように、原作者や監督が作ったシーンが

自動的に流れていく人生を

どうなるのかとワクワクしながら見ていますが

実際には、自分が原作者であり監督であり

上映中にも、次の展開を自由に選択することができるのです。

未来は自分で選ぶことができるのです。

 

 

全てがパーフェクト

例えば、望まない状況に陥っているとしても

それも映画のクライマックスのようなものだと捉えることができます。

現在、苦しい状況にあっても

この瞬間、この瞬間が自分にとって

完璧な瞬間だと考えることができます。

そして、今後1分、10分、1時間も完璧な瞬間だと信じることができれば

私たちの引き寄せの力は確実に変化します。

それが可能なら、今後の人生のシーンが

少しずつ変わっていくことができます。

小さな力を積み重ねることで大きな変化が起こります。

一度その方向へと動き出せば

必ず大きな変化をもたらすのが波動の法則です。

今、身の回りの生活範囲で

「すべてがパーフェクト」だと思って行動すると

将来はより大きなスケールで

「すべてがパーフェクト」になります。

 

 

まとめ


波動の法則を利用するには

現在の状態、現在の感情が最も重要です。

毎日が忙しいと感じることもあれば

平凡な日々を送ることもありますが

それでも、この瞬間は絶対にパーフェクトだと思って

自分の思い通りの人生を引き寄せてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。