スピリチュアルや宇宙の法則を学び満足できる人生を生きるためのサイトです

宇宙の法則で幸せを引き寄せる

引き寄せの法則 書籍

ザ・シークレット

投稿日:2020-08-13 更新日:

思考は現実化する引き寄せの法則について書かれた本になります。
ザ・シークレット」ロンダ・バーン著の説明をします。

「成功者たちが皆使っていた、ある秘密を教えましょう!」という本になります。
全世界で2800万部を突破した大ベストセラーになります。
3部構成で解説します。

  1. 引き寄せの法則とは
  2. 引き寄せの法則を強めるコツ
  3. スピリチュアルも実際に役に立つ

 

それでは一つ目の「引き寄せ法則とは」から説明をしていきます。

「引き寄せの法則」とは

この本のテーマである、成功する人達が使っている「ある秘密」とは、「引き寄せの法則」のことになります。
歴史上の偉人たちは、みんな引き寄せの法則を使っていたのです。
プラトン・シェークスピア・ニュートン・ベートーヴェン・エマーソン・アインシュタインなども引き寄せの法則を使っていました。

「ブッダの教え」や「瞑想」も少し関連性を見つけにくいが、結局は「引き寄せの法則」と同じことを言っているのです。
引き寄せの法則は万有引力の法則と同じ自然界の法則でいつでも効果が発揮されます。
今の物理学では数式にまだ落とせてないだけで、確かに存在するというのは、多くの人が認めているのです。
今の物理学では数式にまだ変換できていないだけです。

 

著者はある日考えました。
どうして一般人はこの法則を知らないのだろう?
なぜ秘密にされていたのだろう?
そこで、「世界中の人々に知ってほしい」と考え、出版にいたったそうです。

 

この本を読むことで、理想の自分になることができ、夢を叶えることができると書かれています。

引き寄せの法則とは、どのような法則なのかというとポイントは2つです。
①類は友を呼ぶ
②思考は現実化する
この二つを説明していきます。

類は共を呼ぶ法則

自身が周囲の人々と同じ人間になり、同じ様な人生を送る事です。
類友の法則は色々な研究などでも証明されています。
自分が最も頻繁に接する5人の年収の平均が自分の年収になります。
太っている友達が多いと自分も太っていきます。
周りに幸せな友達が多いと自分の幸福度も増えます。
このことから友達の成功は妬まず、心から祝うべきだと分かります。

 

結婚がしたいなら、独身の集まりに参加せず、結婚している友人達と多く交流する事です。
自由なお金持ちになりたいなら、自由なお金持ちの人と共に過ごすか、ひたすらその人達の本やYouTubeを観て接点の時間を増やすことが重要です。

コンタクトする機会を増やせば、自分の思考もお金持ち達と同じような考え方になり、そのうち常識になっていくのです。
痩せたいなら、ガリガリの人だけ会い、その写真を見ることです。
視界にガリガリしか入らない生活をしていれば、必ず痩せていきます。

 

類友と戯れていると楽しいけど、何故か居心地が悪いと感じたら、変化が始まっているチャンスです。
カップルでも同じで、ビジョンが違うと居心地が悪くなります。
つまり、「類友の法則」「類は友を呼ぶ」という法則の「類」が違うのです。
日々接する人を変えると人生が変わるのが類友の法則です。

思考は現実化する

日頃考えている内容を磁石のように引っ張る法則です。
つまり欲しい物をしっかり決めて、それだけを考えているとそれが手に入ります。

実感しやすい例を挙げます。

妊婦になると、今までは気付かなかったのに街に妊婦が大勢いる事を認識します。
仕事だけ考えている人がネットを検索してニュースの記事を見て、急にアイデアを閃きます。
それらが引き寄せの法則です。

 

お金持ちになりたいなら、常に「お金持ちになる」だけをイメージしなければいけません。
自分は「絶対お金持ちになる」と決意して豊かな事だけを24時間イメージします。
そうしているうちに、「全然お金が貯まらないな、おかしいな?」と違和感が出てきたら成功への階段を登っています。
「なんかおかしいな?」と疑問を感じて現状に疑う事が重要です。

 

悩み事があってそれを考えているとさらに悩みが大きくなっていくのも引き寄せの法則です。
イライラしちゃダメだ!と考えてそれだけを注視しているとイライラはさらに増幅します。
ストレスも最初はほんの一つのマイナス思考から始まるのです。
その一つのマイナス思考がどんどん積み重なって大きくなっていくのです。

 

たった一つのマイナス思考が、次から次へとマイナス思考を呼び寄せ、やがて病気となって表れるのです。
病気になるのは「考え方が間違っているよ」という身体からの感謝すべきサインなのです。

 

マイナス思考の引き寄せの連鎖を断ち切るには、たった一つのプラス思考を今この瞬間から始めることです。
本来人間の身体は細胞の変化により物質的には数年で完全に違う人間に入れ替わっているのです。
人間の身体は物質的にいうと数年で完全に違う人間になっています。

いつまで経っても病気が治らない原因は病気に関する考えが変わらないせいです。
身体が常に変わっているのに思考が元のままなので治らないのです。
プラセボ効果も、引き寄せの法則の効果をよく証明しています。
「病は気から」というのは真理を語っているのです。

 

24時間、裕福なことや愛に溢れた「豊かさ」に焦点を当てることが重要です。
不安や欠乏感に焦点を当ててはいけません。
いい気分でいると、さらにいい気分になれるものを引き寄せるのです。
常に幸福になる唯一の方法は、24時間いい気分でいるように、心をチェックすることです。
24時間自分の心を監視して「ワクワク」や「喜び」などの気持ちの良い状態でいることが重要です。

 

引き寄せの法則は、テレビの周波数と似ています。
チャンネル周波数を合わせると、テレビ画面に映像が映されます。
同様に、頭の中の思考にも周波数があり、それにより僕達の見える世界が変わります。
考え方を変えるだけで見える世界が変わります。

世界は客観的に存在するものではなく、「世界は主観的なもの」ということは、カントもアインシュタインも物理学でも言われているのです。

量子力学の世界でも、僕達が観察した瞬間に世界に現れる、というのを実験で証明しています。
考え方を変えるだけで、テレビのチャンネルを変更するように、自分の経験している世界変更できるのです。

また自責の考え方も引き寄せの法則のことになります。
今の自分は過去の行動・思考の結果という全く同じ考え方です。
成功者はみな自責の考え方をすることは誰でも知っています。
つまり、「引き寄せの法則」を使っているのです。

今の自分は現在の自分ではなく今までの自分です。
現在の自分のことを語る時は未来について語るのが正解と分かります。
「未来はどうしたいのか?」を話さなければ現在のその人は分かりません。
過去の思考が今のあなたを創り、今の思考が未来のあなたを創ります。
日頃考えている内容を引き寄せ、思考は現実化をするのです。

 

引き寄せの法則のステップ

 

続いて、引き寄せの法則のステップを3つ説明します。
1,欲しい物をお願いする。
2,欲しい物を既に手に入れたと信じる。
3,受け取る。

1つめのステップの「欲しい物をお願いする」はお願いの仕方を間違えないことが重要です。
引き寄せの法則で気をつける点は、「否定形を判別できない」ということです。
Googleとかの検索アルゴリズムと同じです。

例えば、「一番高くない時計」で検索すると「一番高価な時計」の検索結果が表示されます。
「病気になりたくない」と常に考えていたら病気がやって来ます。
常に「病気」に狙い定めているからです。

また、次のようなパターンも間違ったやり方です。
少しでもマイナス感情が混ざった「お金持ちになれたらなあ」と考えは間違いです。
マイナス感情が混ざった「お金持ちになりたい」という願いは、「今、自分はお金持ちではない」と勝手に悪い思考になってしまいます。

引き寄せの法則はシンプルなので「お金持ちでは無い」という現実を招いてしまうのです。自分がお金持ちでいる状態を「いい気分」でイメージすることが大切です。
ただイメージしましょう。

 

2つ目のステップ「欲しい物を既に手に入れたと信じる」はとても難しいです。
「お願いする」は言い方さえ正しければ簡単ですが「信じる」が一番のネックです。
口では信じていると言っても、意識が「無理だ…」と思うだけで信じていないことになってしまうのです。
潜在意識とは赤ちゃんの頃から経験したものが蓄積されている無意識のことです。

何をやっても失敗すると言われていると、意識に「自分は何しても失敗する」と刻まれます。
それを克服するのは可能ですが簡単ではありません。
「裕福になりたいなあ…」は信じていない状態で、「俺は裕福のなるって決めたし、どうせ裕福になるのだろうな!」が信じている状態です。

つまり、「決心」と「確信」をしている状態が大切です。
確信している状態の方が、より「快」の気持ちでいられるので、さらに「快」の状態を引き寄せるのです。
既に願いが叶ったように日頃から行動すると、その周波数がシンクロして願いを引き寄せることができるのです。
既に願いが叶ったように日頃から振る舞いましょう。

 

また、最近の物理学の研究も信じる力をUPさせてくれます。
物理学によれば時間や空間は本当には存在しないということです。
時系列的に起こっているように見えるのは人間の主観的なものです。

本当は過去と未来は同時に起きている、というのが最近の物理学の見解です。
つまり願った時点で既に叶っています。
これにより、2つ目のステップの「信じる」もできるようになります。

 

そして自分の思考が正しいかどうかは感情が教えてくれます。
感情は思考の結果だからです。
もし気分が悪い時は思考に原因があります。

 

良い感情の時は正しい思考をして、正しい方向に進んでいるのです。
逆に悪い感情の時は、間違った方向に進んでいます。
そんな時は思考を良い気分に今すぐチェンジしなければいけません。
日常生活の一瞬一瞬で、引き寄せの法則は働いているのです。

 

スピノザは言います。
「精神は自己の存在を維持しようと努力し、その努力は衝動となって現れる。この自己保存の努力が人間の本質で、衝動や欲望は良い事である。」
簡単に言えば、「気分が良い時は、自己の力を増大させていて自分らしく生きているから正解だよ」ということです。
スピノザは引き寄せの法則と全く同じことを言っているのです。

 

また、引き寄せの法則は瞑想とも同じなのが分かります。
常に心の状態が「快」なのを監視することが重要です。
瞑想は「不快」の気持ちになったら直ちに五感に集中して「快」の気持ちに切り替えます。

 

ブッダも同じことを言います。
「例え、やりたいことについて考えていつ時でも、”不快”の気持ちがでてきたら、その執着を一旦手放せ」
どの教えも常に「快」の状態でいることが最も重要なのです。

 

まとめると、「思考は現実化する」というのは真実で、言い方は違いますが、成功者は例外なくその法則を利用しています。

次に引き寄せの法則を強力にするコツを説明していきます。

引き寄せの法則を強めるコツ

 

焦点をすぐ変えるように瞑想の訓練をしましょう。
常に心を監視して「不快」の状態に気づいたら、すぐに別の事に標的を変えるようにするのです。
これは瞑想のトレーニングで上達します。
瞑想は技術なので、練習すれば上手くなります。

 

自分の一日を前もってイメージすることも大事です。
夜寝る前と朝起きた時に、人生最高の1日になるのを想像します。

意識的に一日をスタートする事がとても重要です。
そうすることで一日中「快」の気持ちをキープできるのです。
このように全ての予定を前もって良いイメージとして考える癖をつけましょう。

続いて感謝こそ最強の引き寄せを説明していきます。
著者は膨大な量の本を読んできて、一番効果が大きいのは感謝の力だと理解しました。
感謝を習慣にした生き方をしましょう。
アインシュタインも感謝を習慣にしていました。

今あるものに感謝する習慣があれば、24時間ずっと「快」の気持ちでいられるのです。
だから感謝こそ最強なのです。
感謝の習慣があれば不幸に陥るのは二度と無くなります。

常に感謝することで良い気分でいれば、更に良い気分にさせてくれるものを引き寄せます。
人に感謝すれば人に好かれ、お金に感謝すればお金に好かれ、それらを引き寄せるのです。
僕達は考えていることや、感謝していることを引き寄せます。

ビジュアライゼーションも引き寄せを強化できます。
視覚化はいつでもどこでも自由にできるので取り組みやすいのです。
欲しいものを手に入れて喜んでいる自分をリアルにイメージします。

視覚化すると「既にそれを持っている」という感情を作り出せるのです。
その時、望むものを手に入れたらどんなに幸せかを、五感で感じるのがコツです。

当たり前ですが行動も引き寄せを強化します。
思うだけでなく、出来る限り意識的に素早く実行することが重要です。
優柔不断や迷ってはいけません。

行動をして正しい方向に歩んでいるなら、常に「快」の気持ちになるため、つらい努力は不要になります。
正しい方向に進んでいる時はフロー状態みたいに時間が止まった感覚が一日中感じる極度の集中状態になります。

また科学研究を知ることでも引き寄せを強化できます。
人間も細かく分析すると「エネルギーの振動」であるというのが最近の科学で証明されています。
惑星も人間も犬も机も全てが、エネルギーの振動です。
つまり思考もエネルギーの振動です。
僕達が見ている世界は幻想に過ぎません。

エネルギーと同じく、あなたがその時に何を思考するかで周波数が決まるのです。
欲しい物を考えているとその物と同じ周波数になり、更にその欲しい物も同じ周波数に変える事ができます。
周波数が同じようになると引き寄せることができます。
周波数が同じ同士が磁石のように引っ張り合うのが「類は友を呼ぶ」です。

 

もっと壮大なスケールでも同じことが言えます。
物質が引き寄せの法則で電子を結びつけ、原子を形成します。
次に原子同士が引き寄せられ、分子を形成し、さらに分子が物を形成します。
宇宙のあらゆるものが「引き寄せの法則」で創られています。

 

この「万物はエネルギー体」という世界の真実を理解する事で引き寄せの法則をより深く知る事ができて自分に恩恵を与えてくれます。

次に「引き寄せの法則、つまりスピリチュアル」は怪しいと思われても意外と役に立つ事を説明します。

 

スピリチュアルも実際に役に立つ

 

「引き寄せの法則」はスピリチュアル系と言われて胡散臭いもの、というイメージされています。
例えば、ひろゆきさんやDAIGOさんは、とても賢い人たちで僕も好きなのですが、スピリチュアルをよくディスります。
しかしスピノザやカントやアインシュタインも同じ事を言っています。
量子力学もGoogleの世界観もイーロン・マスクも哲学者もブッダも、その他色々な本の内容も言っていることは変わりません。
有名な方々が言っていることは引き寄せの法則と同じです。
みんな同じ事を言っています。

最初でも言ったように、成功者達は無意識に「ある秘密、つまり引き寄せの法則」を利用しています。
スピリチュアルを非難している人も本質は同じ発言をしています。
色んなジャンルの本を幅広く読むことで全ての繋がりが見えてきて、みんな同じことを言っているのが分かってきます。
名著「7つの習慣」の人生のビジョンを決めることなどは、「引き寄せの法則」の欲しいものに焦点を当て、それだけを考える、というのと全く同じです。

 

マッキンゼー関係の人が出しているビジネスノウハウの本も同じことを言っています。
「生産性の高い人は重要な事だけ集中している」というのは、「引き寄せの法則」の欲しいものだけを24時間考えると全く同じです。
80:20のパレートの法則もニュアンスは違うが同じことを言っています。

 

瞑想は特にこの本と全く同じ内容です。
瞑想の効果は科学的に証明されているにも関わらず「なぜスピリチュアルだけこんなに非難されるのかな」と気の毒に思います。

おそらくスピリチュアルも大元から様々な派生が生まれて、高額セミナーとかを始める人がいるから、印象が悪くなるのだと思います。
キリスト教や仏教の流れと似ています。
元々キリストやブッダが説いた事とは違う事を現在の宗教は活動しています。
元々の本にはセミナーに行け、なんて一言も書かれていません。

 

高額セミナーに参加する人にも少し原因があります。
スピリチュアルも元々の本の内容は、本当に良い事が書いてあるのです。
自分に役に立つ内容が載っているなら、良い本です。
本当か否かより実際に自分のプラスを得るかが重要です。

 

そこから高額セミナーとかに申し込むからカモにされるのです。
カモにされ騙される人がいるから高額セミナーで稼ごうとする人が跡を絶ちません。
セミナーに参加しなくても本だけで十分です。
中古なら安く入手できます。

今の時代はYouTubeなど無料で良いセミナーを受けられます。
高額セミナーの参加費が勿体無いし、会場に行く移動時間や交通費が無駄です。

高額セミナーに参加してしまうのはその人が自立できていないパターンが多いのです。
親離れができていないのです。
どの本も例外なく自立を説いてもできないのです。
YouTubeで学び、そのまま自力で今この瞬間から実行すればいいだけです。

 

最後に、「引き寄せの法則」を「胡散臭い何か」だと警戒せず、こんなに売れている本なら「何かあるはずだ」と思って読んでみることが重要です。
食わず嫌いはやめてチャレンジしてみましょう。
それで自分の役に立つと思ったら取り入れて、合わなかったら中古屋に売るか捨てましょう。

 

おさらい

引き寄せの法則は万有引力の法則と同じ。
引き寄せの法則は数式として解けていないだけ。
「類は友を呼ぶ」のパワーは物凄い。

周囲の人間と同じような人格・人生になる。
最も接する5人の年収の平均が自分の年収。
太っている友達が多いと自分も太る。

自由な暮らしをしたいなら、自由な人と共に過ごすか、その人達が創った本や動画に触れる。
類友といる時、居心地悪く感じてきたら、いい兆候。
日々交流している人を変えると同時に人生が変わる。

思考は現実化する。
日々考えている内容を磁石のように引っ張り合う。
現状に「なんかおかしいな」と疑うことが成功のチャンス。

最初ほんの一つのマイナス思考からストレスが始まる。
病気になるのは「考え方が間違っているよ」と身体からのサイン。
マイナス思考の引き寄せを止めるには、プラス思考を始めること。

人間はたった数年で別人にすり替わっている。
良い気分でいると、さら良い気分になれるものがやってくる。
いつも好きなことや豊かさの思考を狙い定める。

いつまでも幸せにいる方法は、良い気分でいるように24時間心をチェックする。
世界は客観的に存在するものではなく主観的なもの。
考え方を変えるとテレビのチャンネル変更のように、体験している世界を変えられる。

「自責の考え方」=「引き寄せの法則」。
今の自分は現在の自分では無く今までの自分だ。
「未来はどうしたいのか?」が不明だと今のその人は分からない。

引き寄せの流れは「お願いする」→「信じる」→「受け取る」。
引き寄せの法則はシンプルなので否定を判別できない。
「病気になりたくない」と考えると、病気になる。

「いい気分」で維持することが健康的。
「自分は裕福になっちゃうんだろうな~」が成功を信じている状態。
願いが既に叶ったかのように動くことで、その周波数とシンクロできる。

時系列なんて関係無く過去と未来も同時に起きている。
感情が正しく思考かどうかを教えてくれる。
気分が悪い時は必ず思考に原因がある。

良い感情の時は正しい思考で正しい方向に歩んでいる。
気分が良い時は自身のパワーを増加させ、自分らしく生きている。
引き寄せの法則=瞑想。

良い気分を常にキープするのがとても大切。
瞑想は練習すれば上手くなる。
夜寝る前と朝起きた時に人生最高の1日をイメージする。

感謝こそ最強の引き寄せ。
感謝を習慣にした生き方にしよう。
24時間「いい気分」になりたいなら、今あるものに感謝する習慣にする。

感謝の習慣があれば不幸に陥る事は二度と無い。
人を感謝すれば人に好かれ、お金を感謝すればお金に好かれる。
欲しいものを入手して喜んでいる自分をイメージする。

正しい方向に進んでいるなら、常に「快」の気持ちなのでつらい努力は必要無い。
人間も思考も「エネルギーの振動」。
原子や分子など宇宙の全てが「引き寄せの法則」で創られた。

賢い人や有名な人も「引き寄せの法則」と同じことを言っている。
スピリチュアルは実は良い事が書いてある。
真実かどうかよりも自分のプラスになるかどうか。

本のジャンルの好き嫌いはダメ。
幅広いジャンルの本を読むことで様々な学問の関連性が見つかり、より世界を理解できる。
高額セミナーに行かずにYouTubeで独学しよう。

高額セミナーに行ってしまうのは自立ができていないから。
「感謝していること」を最も引き寄せる。

今回は「ザ・シークレット  ロンダ・バーン著」を読んで学んだことを自分なりに説明をしました。
とても面白い本なので、是非買って読んでみてください。

 

-引き寄せの法則, 書籍
-, ,

Copyright© 宇宙の法則で幸せを引き寄せる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.