スピリチュアルや宇宙の法則を学び満足できる人生を生きるためのサイトです

宇宙の法則で幸せを引き寄せる

スピリチュアル

最強の天使、大天使ミカエル

投稿日:

キリスト教に詳しくない人でも、
大天使ミカエル」の名は
知っているでしょう。

大天使ミカエルは、多くの解説で
全ての天使の長として神の群を率いて
サタンと戦ったと説明されています。
 
しかし天の国において、大天使ミカエルは
9つある天使の階級の中で8番目にあたる
「大天使: Archangels」に属しています。

「大天使」は階級的には低いのですが、
天使の中で最も高い能力と権威を
与えられています。

その中でも大天使ミカエルの名前は
「神に似た物」という意味を持ち、
最も神に近い存在なのです。

古くから宗教画では美しい姿に描かれている
大天使ミカエルですが、実は人知を
超えた恐ろしい力を持っている
最強の天使であり、多くが武装をした姿で
表現されています。

 

大天使ミカエルとサタンとの関係

大天使ミカエルを解説する上で
欠かせないのが「サタン(悪魔)」
との関係です。

大天使ミカエルはサタンと戦い、
地獄に追放したことで知られていますが、
実はこのサタンはかつてミカエルと
双子の様に神から寵愛を受けていた天使で、
元の名を「ルシファー」といます。

厳密には双子ではありませんが、
神が最も優れが存在として作った
2人の天使だったのです。
 
天の国では神の御座の左にルシファー、
右にミカエルが位置していました。
このことからもルシファ―の方が
ミカエルよりも優れた存在だったことが
伺われます。

しかしルシファ―は神を裏切り、
自分が神になり変わろうとして
反乱を起こしました。

大天使ミカエルは神の宝庫から神剣を賜り、
その力でルシファ―を打ち破ります。
ルシファ―は名前をはく奪されて
「サタン」となり、地獄に堕ちていきました。

大天使ミカエルと最期の審判

大天使ミカエルの役割は、過去の戦いで
終わった訳ではありません。
聖書で有名な「最期の審判」の解説の中では
神と共に大天使ミカエルが降臨してくると
言われています。
 
最期の審判では死人が生き返り、
神が全ての人間を「良い者」と「悪い者」に
振り分けます。

良い者は永遠の幸せが待っている天国に導き、
悪い物は地獄へ落とされしまうのです。
この時、人間を振り分ける為に
天秤が使われるのですが、
これを持っているのが大天使ミカエルです。

天使には感情はなく、神の意思に従い
行動をするだけです。
 
大天使には人間を守護する役割が
あるのですが、ミカエルはかつて
自分と双子の様な存在だった
ルシファ―と戦い、未来には人間を
天秤にかけるという冷酷な役割も
担っているのです。

 

ハルマゲドンと大天使ミカエル

ハルマゲドン」と言う言葉を
聞いたことがある人もいるでしょう。
これは、聖書の「ヨハネの黙示録」の中に
出て来る「世界の最終戦争」の地名です。

大天使ミカエルを解説する場合、
ハルマゲドンも欠かせません。
 
ハルマゲドンが起きると、神に対抗する
全ての敵と、神の軍勢との戦いが始まります。

この時に大天使ミカエルは再び
神の軍の長として戦いに挑むのです。

天使と言うと「優しくて中性的」な
イメージがありますが、大天使ミカエルは
様々な戦いにおいて人間を
守ってくれているのです。
 
その他にも疫病が流行った町で、
ある日大天使ミカエルが血の付いた剣を
持って城の上に浮かんでいるのが見られ、
そこで疫病が終結したことが分かった、
というエピソードもあります。

大天使ミカエルは常に神から賜った剣を
持っていますが、その心は非常に大きくて
優しく、邪悪な敵と戦いながら私達を
守ってくれているのです

-スピリチュアル
-,

Copyright© 宇宙の法則で幸せを引き寄せる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.