スピリチュアルや宇宙の法則を学び満足できる人生を生きるためのサイトです

宇宙の法則で幸せを引き寄せる

スピリチュアル

大天使ラファエルの正体とは?

投稿日:

大天使とは神の指令を受け人間のために
使われている天使のことをいいます。

キリスト教において二大天使と
いわれているミカエルとガブリエル
その他に、様々な書物に記されている
天使計7人を大天使と呼んでいます。

 

その中でも「トビト記」によると
ラファエルは、トビアが旅に出るとき
人間の旅人に扮してトビアを守るために
同伴したといわれています。

道中ラファエルは名をアザレアと偽り、
魚の捕まえ方や失明した父トビトの目を
癒すために魚の胆嚢から薬を作り、
義理の娘サラを悪魔アスモダイから
救い出したのです。

 

無事薬によりトビアの父トビトの
目が癒えた時、ラファエルは自分の
正体を明かし去っていきます。

聖書にはラファエルの名は
明記されていませんが、
多くの人に親しみを持たれ、
あるいは名前が知られているのは
ラファエルが唯一人間と長時間接触した
天使だからでしょう。

 

 

癒しと医学の天使

トビトの目を癒し、さらにはサラを
悪魔から守ったことからラファエルは
「医学」と「癒し」の象徴と
言われています。

 

霊的な能力や直観力を持っている
人のことを第三の目があるといったり
しますが、ラファエルはこの第三の目、
サード・アイの力を高めてくれると
いいます。

これにより冷静な判断や直観力が
必要な時、大天使ラファエルが導いて
くれるのです。

 

ラファエルには人を癒す力があり、
ラファエルのイメージカラーは癒しの
緑といわれています。

現代においても病院などの
オペ用の服というのは癒しの効果がある
緑色を採用しているところが多いのです。

 

聖書には出てこないラファエルですが、
常に人間のそばに寄り添い、
人々の健康を守り導いてくれるその姿は、
まさに守護をつかさどる大天使と
いえるでしょう。

 

人間を見守る優しい天使

普通神や天使というのは、
慈愛に満ち溢れているものの人間の
ような甘い考えや情というものがないため、
非常に冷酷に映ることがあります。

しかし大天使ラファエル
人間と共にした時間が一番長いため、
非常に人間的な感性をもっているのです。

 

人間があの世に行くとき、
天国に行くか地獄に行くか、
「最後の審判」によって決められます。

大天使ミカエルの天秤によって、
善と判断されれば天国へ、
悪と見なされれば地獄へ送られます。

ミカエルは神の命令のままに
動いているので感情はありません。

 

しかしラファエルは大好きな人間が
裁かれるのを見ることが出来ず、
審判が行われている陰で顔を両手で多い、
悲しみの表情を見せるのです。

 

大天使ラファエルは、人間のことを
思い人間の気持ちを理解してくれる
存在なのです

-スピリチュアル
-

Copyright© 宇宙の法則で幸せを引き寄せる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.