スピリチュアルや宇宙の法則を学び満足できる人生を生きるためのサイトです

宇宙の法則で幸せを引き寄せる

ブログ

アポカリプティックサウンドとは

投稿日:

2011年ごろから世界各地で

確認されている謎の音

アポカリプティックサウンド」ですが

唸り声に似た音だったり

金属がこすれるような音だったり

いずれも奇妙な音が発生源付近で

あたり一帯に聞こえるほど大きな音で

鳴り響いているというのです。

YouTubeなどの動画サイトで実例が

次々とアップされ

世界中の100か所以上の

場所で確認されています。

 

アポカリプティックサウンドとは

その不気味な音からヨハネの黙示録に

出てくる世界の終焉を告げる

ラッパの音に由来して「黙示録的な」

という意味の

「アポカリプス(Apocalypse)」

からつけられたといわれています。

 

7人の天使が一人ずつ

ラッパを吹いていくのですが

一人吹いていくごとに

天変地異が起こるといわれています。

 

1人目が吹くと

雹や火によって

地球の三分の一が滅び

 

2人目が吹くと

海の三分の一が消え

 

3人目が吹くと

彗星(ニガヨモギの星)によって

地球の川の三分の一が毒に侵され

 

4人目が吹くと

昼の時間が三分の一に減り

 

5人目が吹くと

奈落の王アバドンを呼び出し

 

6人目が吹くと

4人の使者が二億の兵を

呼び出し人類の三分の一を

滅ぼすといわれ

 

最後の七人目が吹くと

神に選ばれた人間以外全員を

根絶やすといわれています。

 

 

しかし幸いまだこの奇妙な

音によって地球規模の

災害は起きていませんが

確認されたばかりの当時は

深刻な問題として

議論されていたようです。

 

世界中でこの音を聞いた人がいる

音の発生にはいくつかの

原因となりうるものが

考察されていて

ひとつは地殻変動の際に

地盤同士が摩擦されるときに出る音です。

 

しかしもしそうだとしたら

大規模な地震が即座に

起こってしまいますが

実際には起こっていないため

説としては薄いようです。

 

他に考えられる原因は

太陽の放射線による

地球の磁気の乱れ

地下空洞を流れる地下水による音

UFOが地球に飛来してきたときの

音など様々な議論が飛び交っています。

 

しかしNASAなどによる

組織が科学的な調査を行った結果

未だ明確な原因は

不明のままとなっています。

 

この中でも一番有力な説というのが

NANAの見解による

「電磁波放電現象」で

大気中の放電現象(雷など)により

電磁波が発生し

それにより大気中に

磁場による音が発生し

アポカリプティックサウンドを

作り出すといわれています。

 

宇宙のロマンかもしれない

現代の科学を以てしても

未だ原因は追究できないままですが

いずれの説もそれほど有力ではなく

考察止まりで終わっているのが現状です。

 

様々な説が検証されていますが

一つ一つでは点でしかなくても

つなぎ合わせれば真実に

近づくことが出来るかもしれません。

 

しかしアポカリプティックサウンドが

発生して何年も経っている

今だからこそ言えますが

この奇妙な音が黙示録に

出てくる終焉の音ではなく

この世界をより良くしていくために

与えられたチャンスかも

しれないということです。

 

今各国で軍事的な問題や

戦争に発展しかねない国際問題などの

様々な問題を抱えていますが

もしもアポカリプティックサウンドが

終焉の予兆だとするならばこれを機に

問題を見つめなおして

みるべきかもしれません。

-ブログ
-

Copyright© 宇宙の法則で幸せを引き寄せる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.