スピリチュアルや宇宙の法則を学び満足できる人生を生きるためのサイトです

宇宙の法則で幸せを引き寄せる

考え方

徳を積む方法

投稿日:

 

徳とは、仕事や人生を豊かにするための

良い考えや行動のことです。

徳を積むとは、善い行いをして徳を

目に見えない世界に蓄えることだと考えてください。

宇宙銀行に貯金すると表現している方も

いらっしゃいます。

 

具体的には、以下のような事です。

・寄付をする
・困っている人の役に立つ
・汚れた場所をきれいにする

徳を積むことで、幸せな結婚が出来たり

出世したり、貯金が増えたりと

幸せな事が多くなります。

 

反対に、良い出会いがない

仕事もうまくいかないというのは

徳を積むのが少ないからかもしれません。

 

でも、なぜ徳を積むのが

良い結果になるか想像できないかもしれません。

今回は「徳」の考え方

そして「徳」を今すぐ貯める方法をご紹介します。

 

昔から活躍している人や、昔からあるお店や会社は

徳を積むために常に何かをしている。

 

つまり、幸せな生活や仕事で成果をだすためには

徳を積む事が重要なのです。

 

 

"徳 "とは、良い考えや行動を意味します

徳とは、良い考えや為になる行動のことです。

次のようなものが徳になる行動です。

 

・路上のゴミ拾い
・汚れた場所をきれいにする
・神社での玉串料奉納
・困っている人を助ける
・知識を与える
・人命救助

そして「徳を積む」とは、善行を続けること。

銀行に貯金すると残高が増えるように

徳を積むことで徳が蓄積されていくことを

考えると理解しやすいと思います。

 

「なぜかあの会社はうまくいっている」と

感じたことはありませんか?

うまくいっている人や会社は

日頃から徳を積むような生き方をしているものです。

 

「積善の家には必ず余慶あり」

(せきぜんのいえにはかならずよけいあり)

ことわざにもあるように

善行を多く積み重ねた家には

その報いとして必ず子孫にまで

よいことが起こり幸福になる。

 

家族が繁栄し、成長するためには

家族全員が協力して徳を積むことが必要です。

そのため古来より、良い行いをして徳を積めば

良いことが起こると言われたんですね。

 

なぜ徳を積むと良いことが起こるのか

 

徳を積むと良いことが起こるのは

蓄えた徳を引き出せるようになるからです。

 

例として信頼を考えると分かりやすいです。

彼氏と別れて落ち込んでいる友人の

話を聞いて応援しているとします。

 

あなたの友人は自分の話を

聞いてくれたあなたにとても

感謝しています。

そして、友人との信頼関係を築くことができます。

 

そして、自分が困ったときに

その友人が手伝ってくれるかもしれません。

恩義を感じているからこそ

お返しをしてくれるのです。

つまり、信頼は徳の一つなのです。

 

他にも、嘘をつかない、人を助けるなど

周囲からの信頼を得るための行動をとれば

蓄積された信頼は

後から帰ってくるかもしれません。

 

上司や同僚から信頼されるような働き方をすれば

より多くの仕事を任せられたり

昇進したりするかもしれません。

 

このようにして徳を積めば積むほど

積まれた徳が人との素晴らしい出会いや

仕事での成功に結び付き

自分の周りに良いことが起こるようになります。

 

 

大成功した経営者が寄付をする理由

現役の芸能人や経営者が寄付をするのは

寄付をして人を助ければ助けるほど

徳を積むことになるからです。

 

有名人や経営者、昔からある会社は

「徳を積む」ということをしています。

 

例えば、東日本大震災の後

お笑い芸人のサンドウィッチマンが

「東北魂義援金」を立ち上げ

今も寄付を続けています。

 

ライブのグッズ売上金を全額寄付しています。

全国から著名人や共感した一般の方などから

寄付が寄せられ多くの金額が寄付されています。

 

サンドウィッチマンといえば

好きなお笑い芸人ランキングで1位になるほどの

大人気芸人ですが、人気なのは人知れず

徳を積み重ねていく生き方を

しているからだと言えるでしょう。

 

経営の神様と呼ばれた

松下電器(現パナソニック)の創業者

松下幸之助の言葉で

「人間として一番尊いものは徳である」

があります。

参照:松下幸之助.com

松下幸之助さんも大きな寄付をしています。

 

他にも多くのビジネスリーダーが寄付をしています。

・日本電産会長の永守重信

・ソフトバンクの孫正義

・イチロー

・ダルビッシュ有

・本田圭佑

・長谷誠

何らかの寄付や努力をしています。

 

上記で挙げたのは、有名人や経営者ですが

有名人や経営者でなくても

毎日意識して善行を行うことが大切です。

 

徳を積む5つの方法

 

徳の積む方法は以下の方法があります。

体施(たいせ)
物施(ぶっせ)
顔施(がんせ)
念施(ねんせ)
法施(ほっせ)

上記の5つの方法を順番に説明します。

 

体施(たいせ)

体を動かして人のため

世の中のために役立つことをする

という意味です。

自分の体を使って家やオフィスを掃除することや

家族や友人の病気の世話をすることです。

母親は、家族のために食事を用意することも

体施になります。

出来る範囲で何でもやってみてください。

 

物施(ぶっせ)

物施とは、贈り物をしたり

自分の持っているものを

プレゼントすることです。

 

お世話になった人に贈り物を

するのも物施です。

着なくなった服を

人に贈ることも物施です。

 

大切なのは相手が喜ぶものを贈ることです。

 

顔施(がんせ)

人を気持ちよくさせたりする表情を顔施といいます。

ずっと笑っていたり、顔を見ただけでホッとしたり

リラックスしたりするような表情を見せることがポイントです。

いつも笑っている人がそばにいれば

あなたの心も温かくなります。

 

 

念施(ねんせ)

世間や人の幸せを祈ることを「念施」といいます。

また、友人や世間の人の幸せを祈ることも「念施」です。

世間や人の幸せを祈ることが徳を積む行動ですから

是非やりましょう。

 

法施(ほっせ)

自分の人生を豊かにする知識を授けることを

「法施」といいます。

医者で例えるなら、けがをした箇所を治療するのが体施

早く治るように自然治癒力を高めるための

食事法などを教えるのが法施になります。

 

紹介したどの方法でも徳を積めます。

出来る事から是非やってみて下さい。

 

 

徳を積む方法(実践)

徳には「陽徳」と「陰徳」があります。

 

 陽徳

陽徳とは、簡単に言うと「人の目につく」徳を積む行動のこと。

人に喜ばれたり感謝されたりする行いのことを言います。

 陰徳

誰にも知られることなく、感謝されることもなく

人のために良い行いをするのが陰徳です。

 

掃除をして綺麗にする

汚れた所を掃除することで徳を積むことができます。

 

・家をきれいにする
・オフィスをきれいにする
・外のゴミを拾う
・トイレを清掃する

他の人も使う場所を掃除することで

その場所を使う人が気分が良くなります。

このこと自体が徳の積む行動になるのです。

 

寄付をする

寄付や募金も徳を積む手段の一つです。

お金は、徳や感謝が物質化した形です。

自分で受け取ったお金困っている人のためや

世のために使ったりする。

これ自体が徳を積む行動になります。

 

神社へ玉串料奉納

神社を参拝して玉串料を奉納することも

徳を積むことになります。

玉串料とは神社にお供えすることです。

のし袋にお供えしたい金額を入れて

自分の名前を書いて社務所などに奉納します。

 

笑顔になる

家族や友人に笑顔で接することも徳を積む行動です。

柔らかい表情をするだけで

自然と周りの人の心を和ませることができます。

人と話すときは、口角を少し上げて

柔らかい表情を心がけるようにしましょう。

 

友人・家族の幸せを願う

家族や友人、仕事仲間の幸せを心から祈ることも

徳を積む行動です。

人の幸せを心から願っていると

元気になって幸せな気分になります。

人の幸せを願って祈ると

家族や友人との関係も

さらに良いものになっていきます。

 

人を育てる

人を育てることも徳を積むことになります。

"教える"、"伝える"、"気づかせる"

人々が気づくために インスピレーションや

アイデアが湧いてくるように教える。

 

人の才能や能力を伸ばす手助けをするのも同様です。

社員や部下などには親切に教えたりして下さい。

人の能力や才能を開花させるために世話をするのは

とても重要な徳を積むことになります。

 

まとめ

 

徳を積むことで、幸せな結婚が出来たり

出世したり、貯金が増えたりと

幸せな事が多くなります。

ですから、徳の積み重ねを日々の

生活の中に取り入れてみてください。

幸せを感じる事が多くなりますよ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

皆様に幸運が訪れる事を願っています。

-考え方
-

Copyright© 宇宙の法則で幸せを引き寄せる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.