スピリチュアルや宇宙の法則を学び満足できる人生を生きるためのサイトです

宇宙の法則で幸せを引き寄せる

書籍 考え方

「心の持ち方」書籍紹介

投稿日:2021-01-03 更新日:

今回は「心の持ち方 ジェリー・ミンチントン」の解説していきます。

著者のジェリー・ミンチントンはアメリカの自己啓発著述家。
多年にわたる企業経営の経験から「自尊心を高め、自らの価値を確信することが、人生における成功や幸福に直結する」ということに気づき、
自尊心に関する研究を開始し、著述および講演に活躍中。
著書は多くの言語に翻訳され、世界各国の読者から絶大な支持をえている。

この本のポイントは4つあります。

1つ目、自尊心で人生は90%決まる。

2つ目、妬まず憧れろ。

3つ目、悪口を絶対言うな。

4つ目、幸せになるには他者からの愛よりも自己愛だ、の4つです。

それではこの4つのポイントを順番に説明していきます。

 

 

自尊心で人生は90%が決まる

自尊心とは自分は価値があり何でも出来るという気持ちの事です。

自尊心が高い人というのは? 

自尊心の高い人は傲慢やうぬぼれとは無縁なのです。

自尊心が高い人は自己中心的だというのも誤解なのです。

自己中心的であるという事と自尊心が高いという事とは正反対だと言えるでしょう 。

 

自己中心的な人は賞賛を求めるが 、自尊心の高い人は賞賛を求めないと言えます。

自分の価値を信じているから他人からの賞賛など必要ないと言えるでしょう。

自尊心の高い人は決して威張ったりせずに、誰に対しても敬意を持って接するのです。

逆に、偉そうにしている人が本当は自信がない人だと言えるのでしょう。

 

そして次のポイントが最も重要なのですか、自尊心を高めることは生きていく上で最も重要な事だという事です。

自尊心を高めるだけで幸せになれると言えるでしょう 。

 

そして私たちの行動パターンは子供の頃に受けた教育で決まっているのです。

しかし残念ながら一部の親や教師は自尊心が低く、ネガティブな意見を言ってくるでしょう。

人間の言動はその人の自尊心の度合いによって左右されているのです。

彼らのネガティブな意見は、自分自身に対して言っているに過ぎずあなたには関係ありません。

だからネガティブな意見は無視しましょう 。

 

自慢をする事と自分の能力をありのままに評価して伝えることとは全然違うという事です。

自慢をする人は自尊心が低く過去の栄光を語る傾向にあります。

自分に自信がないからいちいち言葉でアピールをするのです。

社会に役立つ才能や時術を持っているなら、恥ずかしがらずにそれを人に知らせるべきだと言えるでしょう。 

 

これは自慢とは全然違います。

恥ずかしいと感じるのは自分に意識が向いてしまっている証拠だと言えます。

社会に意識を向けて自分の才能を伝えましょう 。

 

妬まず憧れろ

妬みと憧れの違いと言うのは、努力もせずに欲しがっている人は妬みの感情が生じるのです。

努力をしない人が妬むのです。

逆に努力をする気がある人は、妬みではなく憧れの感情が生じるのです。

努力をする人が憧れるのです。

努力をしない人が妬み、努力をする人は憧れます。

 

妬みと憧れスタートは同じなのに、一方はネガティブな感情と行動になり、 一方はポジティブに前に進む原動力になっているのです。

そして次のポイントが最も大事なのですが、妬みの感情に気付きその気持ちを認める事がとても大事なのです。

自尊心が高い人は妬みや憧れの気持ちを正直に認められるのです。

妬みの方向に自分の本当になりたい姿が見つかると言われています。

よって自分が何に嫉妬するかを常にアンテナを張って生活しましょう。

 

悪口を絶対言うな

冗談でも悪口を絶対言わない方がいいでしょう。

いじったりもしないことが大切です。

1回いじる事に神様が1減ると思って行動しましょう。

他人の批判をしたり悪口を言ったりするのは自尊心が低いせいだと言えるでしょう。

 

幸せになるには、他者からの愛よりも自己愛だ

愛されようとするな、自分で自分を愛せという事です。

愛される事より自分で自分を愛する事が大切だという事なのです。

これはいくら愛されても自己愛がないと、精神的に不安定になるからだと言えるでしょう。

自己愛が無いと他者も愛せないし、世界も愛せないのです。

 

支配欲の強い人は誰かを支配すれば精神的に安定し、愛されている事を感じられるはずだと思い込んでいるのです。

しかし相手を支配しようとする愛は本当の愛ではありません。

支配欲は精神的な不安定と恐怖心が原因なのです。

自尊心を高めれば支配欲は無くなり、ヤキモチも焼かなくなります。

そしてただの自己愛だとしても、あなたは人生で一人の人間を幸せにしたことに変わりはないのです。

 

自己愛が自分に必要な唯一の愛である事に気づけば、自分が精神的に安定するために他の人の愛を必要としなくなるのです。

この状態で初めて自立していると言えるでしょう。

この自立の状態があって初めて本当の愛を他者に向けるようになるのです。

よっておそらく世の中に本当に自立できている大人は5%もいないと思われます。

 

自分で自分を愛する

そして次のポイントが最も大事なのですが、誰かに愛される事で幸せになろうとしてもうまくいきません。

まず自分で自分を愛することが必要だという事なのです。

 

以上この本のポイント4つ。

1、自尊心で人生は90%決まるという事と、

2、妬まず憧れろ、

3、悪口を絶対言うな、

4、幸せになるには他者の愛よりも自己愛だの説明でした。

 

最後に気づいた人もいると思いますが、すべての項目に自尊心が関係しているのです。

よってまとめると自尊心を高めましょう!という事になります。

 

何をするうえでも成功するのに役立つ、心の持ち方のヒントが書かれています、とても面白い本なので、ぜひ読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

-書籍, 考え方
-,

Copyright© 宇宙の法則で幸せを引き寄せる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.