スピリチュアルや宇宙の法則を学び満足できる人生を生きるためのサイトです

宇宙の法則で幸せを引き寄せる

スピリチュアル

天命を知れば人生が変わる

投稿日:

職場や周りの人間関係に悩んだことは

誰しも少なからずあるのでは

ないのでしょうか。

もしくは今の仕事に満足はいかないけれど

本当にやりたいことも見つからなくて

悩んでいる方もいるかと思います。

 

天命を知れば、本当の自分のことや

自分がどう生きていけばいいのかと

いうことを知ることが出来

普段の生活や仕事、人間関係の問題を

解決する糸口が見つかるかもしれません。

 

運命天命宿命)の何が違うの?

と思うかもしれませんが

運命は料理でいうところの調理

天命は素材です。

素材を変えることはできませんが

調理によって味は良くも悪くもなります。

運命というのはある程度は

決まっているものの、自分の努力で

変わる部分が多く、天命は生まれた時から

決まっている定めのことを言います。

 

この天命を知ることで、あなたが本当に

やりたいことも見つけることが

出来るかもしれません。

なぜなら過去世でもそれを

経験していたとしたらそれがあなたの魂の

記憶に刻まれていて

今世でもやったことが無くても

初めてじゃないかのように

出来るかもしれません。

 

 

天命を知ること

多くの人は日々生活のため

家族を養うためと自分が好きな

事ではなかったとしても頑張り続け

自分の本当にやりたかったことを

いつのまにか諦めているかと思います。

 

またすべての人がそうだというわけでは

ありませんが、拘束時間が長くなり

自分の時間を満足に使えないと

小さな幸せしか追い求められずに

知らないうちに自分より不幸な人と比べて

幸福感を得ようとしたり

人を妬んだりしてしまうこともあるのです。

 

ほとんどの人がそうではないと思いますが

それだけ仕事のストレスや自分の

好きなことを出来ないことの不満というのは

積み重なってしまうのです。

しかしそんな中でも現状に甘んじずに

自分自身を変えたい、自分の満足いく

生き方をしていきたいと思うのであれば

天命を知ることでその道が開けてくるかも

しれません。

 

 

天命は自分の魂が知っている

 

普通に日常生活を送っている私たちは

自分自身の姿を肉体の大きさだと

認識していることが多いです。

 

地球上には多くの人が住んでいるので

自分1人の存在は小さいものだと

勘違いしているのです。

 

しかし、あなたの本体は魂にあり

目に見える肉体は受け皿のようなものです。

あなた自身は本来太陽系をまるごと

包んでしまうくらい

広大であり高次元な光の存在なのです。

 

自分自身の本体

エネルギーの根源はそれほど

大きいものだと認識してください。

 

そんな大きい自分の魂は

天より与えられた天命をもって生まれています。

 

肉体として生まれるよりも前に

天命が授けられるので

あなたの魂は天命を明確に

知ることができている状態です。

 

しかし天命を知っていると

答える人は少ないでしょう。

 

これからは、”既に天命を知っている者”として

人生を歩んでいくことをおすすめします。

今、天命が何か分からないという人は

自分の魂の記憶を失っているからです。

 

でも、魂そのものは天命を明確に知っているので

あなたの人生の岐路で度々メッセージを

送っているはずなのです。

 

「こっちの選択の方がいいよ」とか

「それはダメだよ」とか

魂があなたにメッセージを送っています。

 

あなたが人生を歩んでいる時に

何となくそっちを選んだ

嫌な予感がしたから変えた

といった感覚は”直感”であり

魂のメッセージだと思います。

 

 
その直感を信じて過ごすことこそ

自分の神我を信じることに繋がります。

自分の内に秘めた神のチューニングを

行うことも天命に生きる上で

とても大切なことだといえます。

 

 

天命をまっとうするための条件、”宿命”を選んで生まれている

 

・もっと可愛い顔に生まれたら良かったのに
・お金持ちの家に生まれてきたかった
・ド田舎じゃなくて都会で育ちたかった
・もっと健康に生まれたかった

 

親ガチャなんて言葉も流行しましたが

生まれた時の条件に不満を持ったことの

ある人はたくさんいると思います。

 

言い始めたらキリがありませんが

親、家族構成、生まれた場所

時代、身体的特徴、性別

変えられないさだめも多くあります。

 

生まれた時点で選択肢はなく

それを受け入れ、人生を歩むしかないのです。

これが、”宿命”とよばれるものです。

 

しかし、あなたの本体である魂は

既に天命を知っているので

あえて”それを選んだ”とも

言いかえることができます。

 

つまり、生まれた時の条件というのは

天命を生きるために

必要な条件であるということです。

 

不満がある方もそうでない方も

あなたに与えられた初期条件を

今一度思い返してみてください。

天命に生きるヒントがそこに

転がっているかもしれません。

 

 

過去世を紐解くことで天命に生きるヒントになる

今世におけるあなたの初期条件は

過去世より繋がっていると考えることができます。

過去の原因があって

今の結果が生まれていることを考えると

過去世が根本になっていることが分かります。

 

初期条件というのは人によって

個人差が大きいものです。

「○○ちゃんはいいな、私はこうなのに」

と人と比べてしまいがちですが

今世のみの結果で考えるのは良くありません。

 

あなたを取り巻く環境も

あなた自身の才能も

全て過去世によって生まれたもので

今世の天命を生きるにはベストな条件の元

生まれてきたと信じるべきです。

 

また、過去世を紐解くことで

今世の自分の役割が理解できたという

体験談も良く見聞きします。

 

過去世を感じることで

今世の天命を知り

天命に生きることができるといったものです。

 

アカシックリーディングや

ヒプノセラピーなどを活用すれば

自分の過去世を知ることができるので

気になる方は観てもらうのも良いでしょう。

 

ただ、過去世はあくまでも

今の自分ではなく過去のものです。

 

あまりこだわりすぎるのは良くありませんし

実際の天命というのは

”今”にあるものですので

今から目を背けるのは違います。

 

過去世はあくまでも過去世であるので

参考程度にし、”今”を見据えて

精一杯人生を歩むことが大切です。

 

 

天命に生きるのを邪魔する存在がエゴと固定概念

 

エゴとは、自我や自尊心、利己主義

自惚れといった意味があります。

今回のエゴというのは

この中でも特に”利己主義”に近いものです。

 

利己主義とは、自分の利益を重視し

他の人の利益を軽視

もしくは完全に無視する考え方のことです。

個人的な欲求がこれに当てはまります。

 

豪遊したいだとか、モテたいとか

認めて欲しいといった欲求は全て

自分自身のことになるので

利己主義ということになります。

 

金銭的欲求(お金が欲しい)

性的欲求(モテたい)

承認欲求(認められたい)

といった欲求はたしかに人生を歩む上で

強いエネルギーとなることも多いです。

 

 

しかし、この欲求に支配されてしまうと

”日本の天命の一部としての自己の天命”という

意識からは大きく外れてしまいます。

 

決してこの感情をゼロにしてください

というものではなく

バランスよくあるべきものなのですが

どうしても自分が中心となってしまうケースが多いです。

さらに、思い込みや先入観

固定概念なども天命の邪魔となります。

 

「○○はこうであるべき」

「○○はこうであるはずだ」

といった感情は、直感を鈍らせます。

 

選択に不安や恐怖を感じる場合も同じです。

本来受け取れるはずの守護神や

守護霊からのメッセージを正しく

受け取れなくなってしまうのです。

 

大切なのはフラットに

ニュートラルな感覚でいることです。

 

意気揚々とすることもなく

逆に意気消沈することもなく

感情のアップダウンが

平坦であるほど良いと考えられます。

 

天命と天職の違い

 

天命と天職は、一部一致することもありますが

必ずしもイコールであるものではありません。

むしろ、全く別のものである可能性も高いです。

以前の私は、天命というのは

天職だと勘違いしていました。

 

自分に最適な職に就き

人々に喜ばれることをすることで

天命に生きられると考えていたのです。

でも、それは間違いだと気付きました。

 

職業というのは、あくまでも人間が

生きていくための役割分担に過ぎません。

このご時世、今ある職業が

消えてなくなってしまうことも考えられるわけですから

神様だって職業を指定した

天命を言い渡せないものなのです。

 

例えば、日本でも有名な

YouTuberのHIKAKINさん。

 

たしかに私もあの方の天職は

”YouTuber”であると思いますが

それが天命であるとは全く思いません。

 

きっと”自分を表現することで形にし

多くの人を笑顔にすること”というのが

天命なのだと思います。

 

でも、これがもしHIKAKINさんの

天命であるのであれば

お笑い芸人さんでもいいですし

絵本作家さんでもいいですし

ミュージカル俳優さんでもいいことになりますよね。

 

天命が天職とイコールにならないのには

そういう理由があるのです。

 

職業を通して、天命に生きることはできますが

職業そのものに天命はありません。

 

また、天命が職業と全く結びつかず

経済活動にリンクしないケースもあります。

そういう場合でも、天命のために努力し続ければ

手に入れた能力や知識

スキルが経済活動にリンクすることもあります。

 

 
天命に生きる人は

”本気で天命と向き合えば、経済面はより良い方向に動いていく”

という共通認識を持っています。

 

天命は自分自身のものであり人と比較するに値しない

 

天命というのは、あなた自身が

天(神様)に与えられた役目のことで

神様との約束のようなものです。

 

約束というのは相手または

お互いに取り決めることです。

 

約束をしている以上

それを遂行する責任が生まれるのです。

 

請け負ったことによる責任は

人それぞれ違います。

会社に置き換えていくと分かりやすいかと思います。

 

入社したばかりの新入社員に

いきなり大役を任せることはありません。

研修期間を経て

少しずつ業務に慣れて

ステップアップしていくのが普通です。

 

平社員から、主任、係長、課長

次長、部長といった具合に

より責任のある仕事を任されるようになります。

 

役割はそれぞれ違い

それに合った責任の大きさがあるのです。

 

これは、決して責任の小さい

新入社員を軽んじているわけではありません。

会社という組織の中では

新入社員も含め

すべての人が必要だからです。

 

神様と約束した天命

請け負った責任の大きさは

誰しも違うものですので

人と比較しても意味はありません。

 

あの人は凄い天命をもらっているのに、私はこんな小さい天命だ

なんて嘆く必要は全くないのです。

 

日本の天命である

”地球を大調和に満ちた恒久平和の星に進化させること”

を遂行するには全ての人の天命に意味があり

1つ1つに大切な役割があるのです。

 

比較をすること自体ナンセンスですし

それは、”エゴ”です。

 

 

波動を高め霊的成長を意識する

私たちの魂は、非常に広大で

高次元の光の存在であると前述した通り

とてもパワフルなエネルギーがあります。

 

しかし肉体は百数十センチほどの

3次元な小さい存在です。

 

そしてこの魂と肉体を繋いでいる

パイプ役となるのが霊体です。

 

スピリチュアルな世界では

この霊体を”ライトボディ”とよびます。

ただ、ほとんどの人はこの霊体

ライトボディが錆びついていて

活性していないといわれています。

 

つまり、本来魂が持っている

パワフルなエネルギーを存分に

発揮できていないということになります。

 

私たちがその力を最大限活かすには

ライトボディの活性化が必要になります。

 

ライトボディが上手く動けば

とのリンク度合いも高まり

天命に生きやすくなり

天命も思い出せるのではないでしょうか?

 

では、どのようにライトボディの

活性化をするかというと

それは、”波動を高めること”です。

 

私の知人にも体験者が多々居るのですが

波動を高めることを意識づけていくと

自分の直感が冴え渡っていきます。

 

日常生活の中で脳裏に

パッと映像が浮かんだり

ひらめきや気付きを感じるシーンも増えます。

 

明らかにこれはメッセージだと

感じれることが多くなるので

人生の小さな選択に迷いや不安がなくなり

自信を持って強く生きることができます。

 

天命を知るためにも、天命に生きるためにも

是非波動を高めることを

習慣化していっていただければと思います。

 

 

天命に生きる

今回は、天命についてのお話をさせていただきました。

自分の天命を知るために大切なのは

”大なるものの天命の一部が自己の天命である”

と考える視点です。

 

日本の天命である

”地球を大調和に満ちた恒久平和の星に進化させる”

ところの一部として個人それぞれの

天命があるということを理解してください。

その上で、自分の得意なこと、好きなこと

人や社会に感謝される人生を歩んでいけば

自然に天命に繋がる生き方になることでしょう。

 

また、守護神や守護霊

自分の魂が日々与えてくれる

メッセージの受け取り体制を整えることも大切です。

 

正しい道を進むためにも、エゴや思い込み

先入観、固定概念、不安や恐怖は拭い去っておきましょう。

 

メッセージを受け取る感覚を研ぎ澄ませるためにも

フラットかつニュートラルな感覚を持ち

内に秘めた神にチューリングし続けることも大切です。

 
人によっては、霊的成長

波動を高めることを意識づけていくことで

天命に生きやすくなることもあります。

 

自分の内なる声に耳を傾け

取り入れていくと良いかもしれません。

”天命に生きる”というと

難しいことのように感じますが

そんなに難しいことではありません。

 

例え、天命というワードを知らなくとも

天命に生きられている人というのは

世の中にたくさんいるのです。

 

例えば、田舎で畑仕事をしている老夫婦。

太陽の光、雨もありがたいと感じ

生命を育んでくれる大地

自然に感謝する日々を過ごしている老夫婦は

もしかすると”天命”なんて知らないかもしれません。

 

でも、手塩にかけた作物によって多くの人の

笑顔と健康に貢献している彼らは

”天命に生きている”といえるのではないでしょうか?

 

きっと魂も喜んでいることと思います。

まずはあなたも今日から

”天命に生きること”を意識していきましょう。

 

”地球を大調和に満ちた恒久平和の星に進化させること”に

出来ることを続けていけば

自然に天命に繋げることができるはずです。

 

 

 

 

-スピリチュアル
-, ,

Copyright© 宇宙の法則で幸せを引き寄せる , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.